« 徳育手当 社員はシャイン! | トップページ | ありがとうございました。 »

2010年12月21日 (火)

右脳的視点での地域活性化に役立つ!

2010kcwo
ナガツカは響き(心と言葉と音楽)の地域コミュニケーション・人材育成に取り組んでいます。


 なんてことないコンサートのチラシなんですが、思いは深い。(笑)

1981年。古河の吹奏楽4団体(古河吹奏楽団、古河三高OB会、古河一中OB吹奏楽団、古河二中OB吹奏楽団)が集まり、古河地区吹奏楽講評会が結成され、今では古河シティウインドオーケストラとして活躍している。

それがナント今年、甲子園並に出場が困難な、全国バンドの1%程度しか出場できない、「全日本吹奏楽コンクール」に出場することができた。更には、そこで銀賞まで受賞することができた。30年近いキャリアを重ねて、初めて掴んだ栄冠でもあろう。

そんなことをきっかけに、音楽が、日頃私が展開しているNLP的リーダーシップ道場の右脳重視とつながり、更には、都内で企画実演している、VAK三位一体での絵本読み聞かせ(SIESTA JAZZ)や、各地区 倫理法人会での輪読など、言葉の力、言葉の響きを大事に考える思想とも一致したことから、「ナガツカは響きの地域コミュニケーション・人材育成に取り組んでいます」として、積極的に拘わることとした。


 実は、2006年より友人の紹介で、POPS演奏のシーンでは、ギター&ベースを弾かせて貰っている。早いもので、もう5年目になる。この5年の間には、一緒に徳島の国民文化祭に参加して、阿波踊り体験したり、ラーメンを食べたり、また、共通の仲間を亡くしたりもした。

そんなこともあり、今年の 全日本吹奏楽コンクール 出場をきっかけに、もっと積極的に拘わり、響きの溢れる地域、響きの中で輝く社員を意図して、経営の展開をしていこうと思っている。もちろん、思いとIT技術の両輪で、古河シティウインドオーケストラを、より知って貰うような役目も担っていこうと考えている。(KCWO勝手に広報部長:長塚孝之(o^^o)

|

« 徳育手当 社員はシャイン! | トップページ | ありがとうございました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99592/50356912

この記事へのトラックバック一覧です: 右脳的視点での地域活性化に役立つ!:

« 徳育手当 社員はシャイン! | トップページ | ありがとうございました。 »