« 研修、会議の評価基準 | トップページ | 第四回 リーダーシップ養成講座 »

2010年8月 4日 (水)

43期、ありがたいなぁ

Jikaninochi 大河ドラマで坂本龍馬をやっているように、今、本当に大きな時代の節目だと感じている。景気の善し悪しではなく、人口やグローバル化で、構造そのものが変わっているだけだ。景気としてしまうと、他力本願的になり、自己変革を妨げる弊害に犯されてしまう。自分自身でオウンゴールしてしまうわけだ。 しかし、

 微差を感知しようと努力してみると、以前との差、出来事としてはわずかだけど、意味合いとして、大きく違うことが見えてくる。見えてくれば、それが蜃気楼の場合もあるけど、それはそこまで行けばわかる。

 つまり、微差を感知したら、明確化して、エッジを立ててみて、相手をみる。カリブレーションして、更に微差を明確にしていく。そんな日常を創っていく。目の前の作業に始終することから、緊急ではないけど大切なことに時間を使っていく。

 しかも、モチベーションを上げながら、従来の頑張りとの違いをクリエイションして、パフォーマンス向上にまで繋げていくリーダーシップの新しい形が必要だ。そして、苦しいことをガゾリンに、着々と重い腰が上がってきている。


 社員一人ひとり、お客様一社一社の、笑顔を思い浮かべながら、身近で独りよがりの誘惑に負けない、それ以上の何かを感じて頂けるような営業プロセスの会社を目指しています。


 顔晴りましょう。我張りましょう。思いっきり楽しく、ワクワク&交流が財産です。ありがとうございます。

|

« 研修、会議の評価基準 | トップページ | 第四回 リーダーシップ養成講座 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99592/49056046

この記事へのトラックバック一覧です: 43期、ありがたいなぁ:

« 研修、会議の評価基準 | トップページ | 第四回 リーダーシップ養成講座 »