« 初日の出 | トップページ | Night And Day »

2008年1月 3日 (木)

2008年会社年賀状

20081 今年は年賀状作成プロセスを変えてみました。「自分が源泉」をキーワードに、”自分が作ったんじゃないから知らねーや・・・”という心の状態でなく、”自分が関わることでもっと良くするぞ!”という在り方で、出す枚数の設定から、宛先確認等々、部門間を流して、社員に作ってもらうということをやってみました。さて、結果は如何に、

結果はご覧の通りですが、課題もたくさん見つかりました。

============

取引状況の確認(経営管理部)
   ↓
新しくご縁を頂けたお客様の確認(経営管理部)
   ↓
喪中確認(経営管理部)
   ↓
営業1課で各担当が抜け漏れチェック
   ↓
営業2課、技術部各課で抜け漏れチェック
   ↓
技術3課でデザイン(コピーサービス)
   ↓
全員でデザインの選定とチェック※1
   ↓
宛名ソフトの特徴による宛名の格好を全確認
   ↓
プリント
   ↓
各担当者 名前記入※2
   ↓
投函(経営管理部)

============

という流れでしたが、まず全体のスケジュール進捗が大幅に遅れました。次に※1にありますが、我々も見ておきながら、昨年との違いに気づかずにやってしまいました。

 昨年 取締役会長 長塚 敏夫
     取締役社長 長塚 孝之
  ↓

 今年 どちらの名前も入っていなかった・・・。結局、ベテランの社員の方が、絶妙な技で入れてくれましたが、スペースの関係から会長の名前が入りませんでした。(。、ヾ

※2の各担当の名前記入、営業マンはこういうの嫌いなんですねぇ。意義は頭で理解していても、自分が書くとなると手が動かない。スケジュールが大幅に押したこともあり、経営管理部でやろうとなりましたが、とは言っても、勝手にやると、それはそれで色々言う人も出るらしく、各担当に話した上で、経営管理部が担当者名のハンコを押してくれました。

 あとは、写真の表情がまちまちですね。人によっては、その時の自分の機嫌のまま、己を律するというよりも、不機嫌なままで写って平気、という心の状態なので、自分が源泉という言葉を、より伝えていく2008年となります。

 今年は環境対応の年賀状で制作することもできましたし、課題はチャンスでもあります。こういうこともオープンにしながら、今年も、社員と共に成長し、お客様に喜ばれるサービスが展開できる会社として、お客様と一緒に進化していけるよう、努力を続けていきたいと思います。

 まずは一人の人間通し。窓口の営業担当がお客様との信頼を深められるよう、相手に興味を持つことから始まる暖かいコミュニケーションが大事ですが、一度お付き合いを頂いたなら、やはり会社として、「会社と会社のお付き合い」という視点で、一人の限界を超えてお役立ちできるように、組織としても進化していくことが重要だと考えています。

 本年もどうぞ宜しくお願い致します。

|

« 初日の出 | トップページ | Night And Day »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99592/17522778

この記事へのトラックバック一覧です: 2008年会社年賀状:

« 初日の出 | トップページ | Night And Day »