« 女性会やってます。 | トップページ | 2005年古河経営品質研究会 »

2005年4月27日 (水)

今朝のJR通勤

 今朝の通勤電車での事。車掌さんからの怒鳴り声がスピーカーから流れた。「そこの小学生、○○しなさい!」。要は危なかったんだと思うんだけど、おいおい怒鳴るか?って感じ。多分、西日本の事故で相当上から言われているのかなぁ、と感じた次第でした。

 ところで、しくみからいうと、カンテラ持ってホームうろうろしている人の使命は、「安全な発着」と聞きます。そこの働きを強化するのが本筋かと思うんだけど、どうでしょうか。想像ついでに書くと、上からの声も、リストラをちらつかせた命令なのかな、それで現場が殺伐としているのかな、運転手が荒れてるのかな、とまで考えてしまいました。乗客としてはちょっと嫌な思いで聞いていました。

|

« 女性会やってます。 | トップページ | 2005年古河経営品質研究会 »

コメント

今回のJR西日本の脱線事故に関しては、色々な事が後から報道されておりますが、自分の会社ではどうかと思ってしまう事も有ります。自分の会社の起こした事に関して、違う部署だから関係ないと思ってしまう事が起こらないだろうか?とふと考えてしまいます。会社は同じであっても、部署が違うという事で、有る意味、現代を象徴しているような感じも感じられます。核家族が主流になり、私の家に被害が無ければそれで良い、という様な風潮ですよね。本当の意味で、今ここに自分が存在する意味という、祖先がいるから存在し、その祖先の廻りにいた人がいるから、自分が存在し、自分が存在する廻りにいる人がいるから、また、存在し続けられるという事を根本的に感じ気づかなければいけないのでしょう。宗教じみて書いてしまいましたが、私が祖父祖母などから聞いていた、東京大空襲の事をテレビで見てそう感じた事です。話がそれましたが、今回の電車を利用していた乗客の話で、「やっぱり安全が一番ですよね」と気が付いたと言っていた事を聞いて、今の人の多くが、安全は当たり前で、利便性を第一にみんなが考えているのだと思った一言でした。私もその一人なのかもしれません。

投稿: 黒い天使 | 2005年5月 6日 (金) 09時52分

 まずは、やはり組織の使命、なぜ何のために存在しているのかというミッション、そしてそれを実現するため、お客さんに訴える価値(バリュー)、価値をわかって頂き、使命を実現していく課程で現れる近未来、これがビジョン。この部分を明確にして、そこに到達するため、各部門に分かれて「効果的に」組織運営をしている。という整理が必要かと思います。その意味で、今年度は、各企業の組織プロフィールをゴールに、研究会を企画しています。

 「安全が一番ですよね」という部分では、「今」はそう思っているけれども、日々それが当たり前になると、違う優先順位の主張も出て来ると思います。もっと効率良くやれ、とか。お客さんと同じく競合他社もありますので。この部分でも、経営品質向上活動の中にある、組織成熟度という考え方をもって、対策→再発防止→未然防止へと成熟度を上げていくことが、精神論に陥らずに
素晴らしい経営を実現させていくように思います。

 今後も研究会を通して、一緒に実現への旅を楽しみましょう。そして、操作盤とエンジンは、MG・マイツール・OA大会、ということになるのではないでしょうか。 

投稿: ナガツカタカユキ | 2005年5月 6日 (金) 10時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/99592/3877056

この記事へのトラックバック一覧です: 今朝のJR通勤:

« 女性会やってます。 | トップページ | 2005年古河経営品質研究会 »